直線上に配置
Vol.0021■食べて遊んで・・・怒られて 2004年12月10日
ソファーをガリガリやるのは本当に楽しかった。いっくら引っ掻いても動かないので、思いっきりやれた。アニキなんか、二本足が座るところを掻いて掻いて掻きまくってた。まるで中からなにか出てくるんじゃないだろうかと思うほど、ザクザクやってた。痩せっぽちのおいらも負けちゃいない。さらわれて来たときよりはずい分、大きくなって足も太くなってたから、ソファーの横を重点的に攻めた。

2匹で気分よくガリガリやってる時に、カチャカチャとカギの音がすると、おいらたちは示し合わせたようにサァーっとずらかった。アイツらが帰って来た時にこれをやっていると、ロクなことがない。よく鼻先をペシッ!とやられて怒られた。そしておいらたちを抱き、ソファーを指差してガミガミ言っている。もちろん、当時のおいらは二本足の言葉なんか全〜然わかんなかったので、とにかく「ニャー(痛いなー)、ニャー(うるさいなー)、ニャー(下に降ろせよー)」と、まったく聞いちゃあいなかった。

アイツらはおいらたちがやることを"いたずら"だという。ところが、おいらたち四つ足はわざと誰かを困らせようなんてこたぁ、考えたことがない。ただ面白くて気分がいいからやってるだけだ。でも、二本足はおいらたちがやってることを気に入らないと"いたずら"と決め付け、おいらたちを"悪い子"だと言い、悪い子にはおしおきをしなくちゃいけないから鼻先を"ペシッ!"っとやり、二度とやらないように"説教"をする。そんな二本足のルールがおいらたちに通じるとでも思ってんのか! ネコの耳にも念仏だぁ。

ソファーをガリガリやってたのは、家の中で他に引っ掻けるものが見つからなかったからだ。おいらたちはどうしても爪をとがなくちゃいけない。なにが楽しくて二本足があんなにシャワーを浴びんのかまったくわかんないけど、同じことだ。おいらたちはシャワーみたいに恐ろしいものは一生浴びなくてもへ〜っちゃらだけど、爪がとげないのは絶対に困る。だから、ソファーをガリガリする。やればやるほど気持ちいい。なのでこれは "いたずら"なんかじゃない。アイツらだってシャワーがなきゃ困るだろう? (つづく)

トップ アイコン
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー