直線上に配置
Vol.0034■おいらは副隊長 2005年1月25日
アニキは「パト隊長」、おいらは「パト副隊長」。最近、アイツらはおいらたちをそう呼ぶ。暖かくなってしょっちゅう外に出るから、それがパトロールなんだとさ。まっ、なんと呼んでくれてもいいけど。出かけるときは「いってらっしゃ〜い」、帰ってくると「朝パト、ごくろうさん」とかなんとか言われる。アイツらはドアを開けたり閉めたり。そんなことより、早くおいらたちの専用ドアを付けてくれよ〜。

でも、パトロールと言えばパトロールだ。その辺をぶらぶらしてるようだけど、誰が通ったかしっかりにおいを確認してるし、においが強かったり、木影に気配を感じたら、じっと様子をうかがったりもしてる。おいらたちの庭だから、勝手に通るヤツはもちろん許さない。特に、隣の家の「光る目」(アイツらは「オブリ」と呼んでる)やちょっと遠くから来る「イライジャ」には要注意だ。あいつら、芝の上でのんびりしてたりするからな。

(←ただ今、パトパト中♪)

時々、イヌも通る。初めて見た時は腰が抜けそうだった。異様なにおいもたまんない。とにかくデカい。四つ足だけど、おいらたちとは似ても似つかぬ不恰好なつくり。獣医のドリスのところや検疫所でチラリと見たけど、そんなによく見たことはなかった。声のうるささと、においには耐えられなかった。でも近くで見ると、ホントにデカい。いつもハーハーいってて、交信もよくできない、得体の知れない生き物だ。

アニキの朝パトは5時。玄関先のラグの端っこを、めくっては落としめくっては落とししてパタッパタッと合図すると、アイツがヨロヨロしながらドアを開けに来る。おいらは一緒に行く日もあるけど、アイツらが起きてくる7時まで外にいなきゃいけないから、寒い日は行かない。昼パトは天気次第。ポカポカした日は外に出て、パトパトしながらウトウト。大雨だと休み。小雨だと行っちゃうけど、アイツらは「足が汚れる〜」と喜ばない。

夜パトはけっこう長いぜ。8時ぐらいから12時ぐらいまで、出たり入ったり出たり入ったり。「なにしてんだか?」とアイツらは笑うけど、夜はこう見えてもけっこう忙しいんだ。詳しくは言えないけどね。(つづく)
トップ アイコン
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー