直線上に配置
Vol.0113■旅するネコU 2005年11月1日
アイツの話によれば、こういうことだ。

どっか遠いところにトルコっていうところがあって、そこに「ターキッシュ・バン」というネコがいるんだと。そいつはおいらみたいにシロ猫でシッポと頭のところがちょっとだけ茶色なんだ。中には茶色のところが黒いヤツもいるらしい。おいらみたいに、二本足の靴下っぽく足にちょっとだけ茶色があったり、背中にも丸い茶色――アイツらは10円ハゲって呼んでるけど――があるヤツもいる。とまぁ、見た感じはおいらにそっくりらしい。

で、
「実はピッピってトルコから来たんじゃない?」
ということになった。

ちょっと待ってくれよ。おいらがシンガポールで生まれたのは、アイツらだってよーく知ってるじゃないか。アイツらの仲間の"よく見る顔"がアイツらを呼んできて、
「もってって。もってって。」
って、誰も頼んでないのにアイツらに頼み、その気になったアイツらがおいらたちを箱に入れて家に持ってきちまったんじゃないか。どこがトルコなんだよ!           (10円ハゲがあればターキッシュなのかよぉ→)

でもアイツはあきらめない。
「ピッピのママもピッピとそっくりだから、ママがターキッシュ・バンだったのかしら?」
「シンガポールにはいろんな国の人がいるからね。トルコ人が連れてきたか、トルコにいたイギリス人あたりが連れてきたのか。」
と、連れ合いまで調子に乗って言ってる。

「あんなに痩せっぽちで、どこから見ても野良ネコ100%だったママ・ネコが?」
と言いながら、アイツらはまたケラケラ。ママがトルコから来た?まさか。と、思いながらも、おいらだって、シンガポール⇒香港⇒ニュージーランドと、こんなに遠くまで来たじゃないか。二本足と一緒にいると、とんでもないことが起きるんだ。

ママも飛行機に乗ったことがある? 
どこかで二本足と別れて、おいらたちが生まれた?
まさか〜。(つづく)

トップ アイコン
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー