直線上に配置
Vol.0119■おいらたちの毎日 2005年11月24日
朝。
アイツの寝てる部屋のドアをカリカリやる。アイツが出てくる。
アイツ:「おはよ〜!はい、トイレ?いってらっしゃ〜い。すぐ帰ってくるのよ。」
おいら:「・・・・・」
アニキ:「・・・・・」
2匹でゾロゾロ出ていく。

外から帰ると、
アイツ:「おかえり〜!はい、ご飯よ。チャッチャ、注射打つからいっぱい食べてね。お水も取り替えといたわよ。」
おいら:「・・・・・」
アニキ:「・・・・・」
2匹でモゾモゾ食べる。

アイツ:「チャッチャ、たくさん食べた?じゃ、注射するよ、じっとして。」
アニキ:「・・・・・」
ブチッと注射。でもアニキは痛そうじゃない。

昼。
アイツ:「そんなところで寝てたら日に焼けちゃうわよ。お家に入って。ネコでもあんまり日焼けしたらガンになるんだって。」
おいら:「・・・・・(ガン?また?)」
アニキ:「・・・・・」
2匹で日向で寝続ける。でもアニキは時々、出たり入ったり。やっぱ愛想がいい。   (アニキの日焼け対策。これでもけっこう考えてんじゃないか?→)

午後。
アイツ:「あんなに日の当たるところにいて、ノド乾いたでしょう?お水飲みなさい。脱水症状で毛がバサバサになるわよ。」
おいら:「・・・・・」
アニキ:「・・・・・」
2匹でゴクゴク飲む。言われなくったって飲むさ。ノドが乾いてるからね。

夜。
朝、外から帰った時とおんなじ。

寝る時間。
アイツ:「じゃあね、おやすみ。また明日。朝、あんまり早く起こさないでね。」
おいら:「・・・・・」
アニキ:「・・・・・」
2匹でくっついてグーグー寝る。年取ったからね、そんなに夜行性でもないんだ。

というわけで、1日中しゃべってるアイツと静かなおいらたち。これでうまくいってんだ。(つづく)


トップ アイコン
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー