直線上に配置
Vol.0120■ネコの家出 2005年11月26日
「ママ〜、見て見て。ネコ見つけたら400ドルもらえるんだってぇ〜!!!」
と言って、小さい方の子が紙を持って、ドタバタ走って帰ってきた。

「ネコを見つけただけでお金がもらえるの?じゃ、ママもう見つけちゃった。そこに白いのと茶色いのが寝っころがってるじゃない。」
とアイツが笑いながら言うと、
「ピッピとチャッチャじゃダメなんだ。このネコじゃなきゃ!」
と言って、小さい子は紙をアイツに突き出した。

「迷子ネコかぁ。見つけたら400ドル?すっご〜い。このおうちを1週間借りられるぐらいのたくさんのお金よ。」
「ネコを見つけただけで、そんなにいっぱいのお金がもらえるの?」
「このネコを飼っていた人がどうしても見つけたいから、お金を払うんじゃない。みんなが探してくれて、見つかるかもしれないでしょう?」

「いなくなってから3週間も経ってるんだって。かわいそうね、どこに行っちゃったのかしら?もう誰かに拾われて飼われてるかもね。」
「他の人が取っちゃったの?」
「ううん。取ったんじゃなくて、捨てネコだと思われたのかもよ。こんな子ネコがウロウロしてたらそう思われちゃうわよ。ほら、かわいいじゃない。」

2人で紙を手に持ってなにやら話してる。おいらには関係なさそうな話。おいらは相変わらず日向でうとうと。         (迷子か?家出か?→)

「じゃ、ネコ探しに行ってきま〜す。」
と言って、小さい子は迎えに来た友だちと出て行った。 おいおい、手にビニール袋持ってるのはどういう意味だ? (つづく)


トップ アイコン
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー